新年になりましたが、2017年に最も飲んだ酒と一番聴いたロックアルバムを振り返ってみた

シェアする

2018年もすでに10日が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?正月休みも終わって日常生活に復帰し、平常運転に戻ってきたころでしょうか。

新年もお世話になります。よろしくお願いします。

2017年の振り返り記事を書くことが出来なかったので、新年になってしまいましたが少しだけでもブログを更新してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2017年 最も飲んだお酒

これは例年通り、アメリカン・ブレンデッド・ウイスキー「シーグラム・セブンクラウン」です。僕の中で定番中の定番ウイスキー。スムーズでライトな飲み口は、どんなときでも安定した美味しさなんです。

高価なご馳走では無く、ゴハンと味噌汁のように、毎日でも飽きないのが自分でも不思議。

アメリカ産だがバーボンではない飲みやすいウイスキー
アメリカのウイスキーは全てバーボンだと思っていませんか? アメリカン・ウイスキーですがバーボンではありません。良質の原酒だけを...

2017年 最も聴いた洋楽ロックアルバム

スリップノットのヴォーカリストであるコリィ・テイラー率いる別バンド「ストーン・サワー (Stone Sour)」が2017年に発表した 6thアルバム『ハイドログラッド』。

スリップノットのようなゴリゴリでヘヴィなラップメタルではなく、骨太のオルタナティブなハードロック。スリップノットが嫌いでも一度ぜひ聴いてみて欲しい。

フーファイターズやニッケルバックに近い、アメリカ現代ハードロックの王道。

あとがき

最近、おすすめのバンドありますか?と、聞かれることが増えました。日本のロックしか聴いたことが無い方に、海外のロックバンドを知ってもらえれば嬉しいですね。

元々は、80年代や90年代の洋楽をリアルタイムで聴いて育ちましたが、好きなバンドが影響を受けた音楽をさかのぼって昔のロックバンドも聴くようになりました。70年代、60年代、オールディーズまで。

今は「Apple Music」や「Amazonプライムミュージック」など定額制音楽配信サービスが一般的になりました。

気軽に新しい音楽と出会えるので、いい環境になりましたね。

評判がよければ「2017年 洋楽ロックアルバム・ベスト10」でもやっちゃうかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

新年になりましたが、2017年に最も飲んだ酒と一番聴いたロックアルバムを振り返ってみた
この記事をお届けした
伊丹 SHOT BAR SunafukiN(ショットバー スナフキン)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!