ショットバースナフキンに定休日はございません。ご来店お待ちしております。

冷凍庫に保存してあるジンは6種類!飲み比べてみてくださいね

お酒の話

 

当店ではホワイト・スピリッツ(ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ)は冷凍してるんですよ。冷凍庫に入れてあり、お客様からは見えないので、どんな銘柄があるかご存知がない方も多いと思います。

そこで、現在冷凍庫で凍らせてあるジンを紹介しますね。

 

スポンサーリンク

ジンとは

ジンとは、大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とした蒸留酒のこと。ジュニパーベリー(杜松の実)で香り付けしているのが特徴的なスピリッツ。

マティーニやホワイトレディ、トムコリンズ、シンガポール・スリングなどジン・ベースのカクテルはもちろん、ロックやストレートでも楽しめますよ。

 

ビーフィーター

ロンドン・ドライ・ジンの代表的銘柄。癖が少なく、味と香りのバランスが良く万能。

ジンの銘柄指定がない場合は、基本的にこちらの「ビーフィーター」を使用しています。

 

タンカレー

 

ドライでスッキリと切れ味があるイギリス産ジン。ジュニパーベリーの風味が洗練さを感じさせる。

 

ボンベイ・サファイア

 

ジュニパーベリーも含め10種類の香料と植物を使用しているので、味や香りは複雑かつ優雅な印象を持つドライジン。

 

エギュベル

フランスの修道院で作られている「エギュベル・ジン」。ジンが持つ薬っぽさや薬草の刺激が無い。ほのかに甘く女性的でマイルドなジン。

 

シュリヒテ シュタインヘイガー

 

生のジュニパーベリーを発酵して作られるマイルドな味わいのドイツ産ジン。

 

ハイウッド オールド・トム・ジン

「黒猫ラベル」で有名なカナダ・バンクーバー産の甘口ジン。ジンベースのロングカクテル「トムコリンズ」のベースとして知られています。

 

まとめ

いつものジントニックをお好みの銘柄を指定してオーダーしてみるのも面白いですよ。新たな発見や出会いがあるかもしれません。

冷凍しているのでストレートで一度味わってみてください。トロリとして美味しいですよ。お試しあれ。

生産国によって特徴が違う!ラム酒の飲み比べが面白い
ラムって様々な国で生産されているってご存知ですか? 興味深いのは、それぞれのラムに、当時各国を植民地支配していたヨーロッパ諸国の文化が色濃く反映されています。なので、ラベルを見て生産国がわかれば大体の味をイメージすることが出来るの...

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。