ロバート・デ・ニーロが愛飲するプレミアム・テキーラ

8月15日は川西池田、8月22日には伊丹で花火大会が開催されます。ビール片手に花火大会を楽しむのは夏の楽しみだろう。

暑い夏の夜、ビールに飽きたら何を飲みますか?

私は普段はウイスキーやラムを飲んでいるが、気分がいいときはビールをチェイサーにテキーラを飲むのが気持ちいい。

目次

テキーラとは

竜舌蘭(アガベ)から造られるメキシコ産の蒸留酒。メキシコ産であることから、サボテンが原料だと誤解しがちだが、竜舌蘭とサボテンは異なる植物である。

カクテルの材料にも使われるが、ウイスキーと同じようにロックやストレートで味わいを楽しめる。塩を舐め、ライムと一緒にそのまま飲むのが一般的だろう。

ロバート・デ・ニーロが愛飲するテキーラ

ポルフィディオ・アネホ

サボテンの細工が施されたボトルは職人が手作りしているのだ。そのインパクトのあるボトルは一度みたら忘れない特徴的なデザインである。

スピリッツコンクールで未だ破られていない最高点98点を記録したプレミアム・テキーラ「ポルフィディオ・アネホ」。ブルーアガヴェ100%の絞り汁を蒸留し、5年熟成させたエクストラ・アネホ。

テキーラは飲みにくいというイメージを持っていませんか?

このテキーラを飲んでみてください。

高級ウイスキーやブランデーのような豊かな香りと深い味わい。一度飲むと普通のテキーラには戻れないほどのインパクトを残すのは間違いない。このテキーラを超えるものは無いと私は断言できる。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる