ジーンズには反対色の黄色いスニーカー

シェアする

バーテンダーはオリジナルカクテルを作る際にはカラーバランスを考えます。

色相環ってご存知ですか?赤・黄・緑・青・紫といった色相の相違を順序立てて円環にして並べたものです。

色相環で反対に位置する色の組み合わせを補色や反対色といいます。補色同士は互いの色を引き立てあう相乗効果があり、これは「補色調和」といわれカラーバランスの相性が良い組み合わせなのである。

今回は色のバランスのお話ですがカクテルの話ではありません。スニーカーの話題です。

お気に入りの黄色いスニーカー「ナイキ メトロプラス」のソールがつま先から剥がれてきました。夏だけでも5年以上は履いているだろう。そこで新しい黄色いスニーカーを購入したのである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

黄色のスニーカーが好きな理由

春・秋・冬の3シーズンはほとんどブーツばかり履いている。ブーツが好きだが、夏にブーツを履くほどのマニアではない。夏には暑さ対策のためにレザー以外のスニーカーを選びます。足は汗をかきやすいので3.4足をローテーションしている。

ボトムは1年のほとんどをジーンズ「リーバイス 501」で過ごしている。同じジーンズばかり濃淡の違いで10数本所有しています。

ジーンズといえばインディゴ・ブルー。青色には反対色の黄色が相性がいい。だから常に1足はイエローのスニーカーを所有することにしているのだ。

選んだスニーカーとは?

買い物をする前にはインターネットで調べることにしている。夏用なのでレザーではない素材で、ジーンズに似合う黄色のクラシカルなスニーカーを探しました。

Amazonはカラーで検索できるので便利である。Amazonで検索し、楽天市場で最安値を調べるのがおすすめです。

好きなブランド「ナイキ」「アディダス」「プーマ」「パトリック」で、アメカジが似合うシンプルなスニーカーを探した結果、選んだのは「ナイキ インターナショナリスト」。またもやナイキです。

空のような澄み切った青色のジーンズに、黄色いひまわりみたいなスニーカー。夏にピッタリの組み合わせではないだろうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

ジーンズには反対色の黄色いスニーカー
この記事をお届けした
伊丹 SHOT BAR SunafukiN(ショットバー スナフキン)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!