ロイズ生チョコレート【バランタイン17年】少量限定なのでお早めに

シェアする

もうすぐバレンタインですね。

年々、義理チョコ文化が薄れてきてると感じています。寂しく感じるのはボクだけでしょうか?

皆様の愛をお待ちしております。

さてさて、ここ数年続いているロイズの生チョコレートが今年も届きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ロイズ生チョコレート【バランタイン17年】

北海道の人気チョコレート「ロイズ」から、今年も生チョコレートが届きました。

今年は「バランタイン17年」です。ロイズのオンラインショップでは販売されていない限定商品

北海道の生クリームをたっぷりとブレンドした、シルクのように滑らかな口どけで人気の生チョコレート。そこに高級スコッチウイスキー「バランタイン17年」をブレンドした大人仕様になっています。

少量限定ですのでお早めに。

バランタイン17年

ロイズの生チョコに合わせるのはもちろんブレンデッド・スコッチウイスキー「バランタイン17年」。

バランタイン17年が発売されたのは1937年。17年以上樽熟成されたモルトウイスキー原酒40種類とグレンウイスキー原酒4種をバッティングしてこの複雑な香味を作り上げています。

その中でも魔法の7柱」と呼ばれるシングルモルトウイスキー7つをキーモルトに使用して作られます。その7つとは、スキャパ・プルトニー・バルブレア・グレンカダム・グレンバーギ・ミルトンダフ・アードベッグです。

このシングルモルトウイスキーと生チョコを合わせても相性バツグンですよ。

ツイッターにて最新情報をお届けしています

Twitter公式アカウント(@barsunafukin)にて最新情報やブログ更新をお知らせしています。

SHOT BAR SunafukiN公式アカウントとは別に、マスターJUNの個人アカウント(@sunafukinjun)もあります。興味を持ってくれるマニアの方はぜひフォローお願いいたします。

スコッチウイスキーはシングルモルトが面白い
スコッチウイスキーの中でも、一つの蒸留所のみで作られた「モルト(大麦麦芽)だけを原材料としたウイスキー」のことをシングルモルトウイス...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

ロイズ生チョコレート【バランタイン17年】少量限定なのでお早めに
この記事をお届けした
伊丹 SHOT BAR SunafukiN(ショットバー スナフキン)の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!